ブログ

2018.08.22

お盆の疲れ・旅行の疲れ溜まっていませんか?ホットヨガで疲れ知らずな身体づくりを✨

おはようございます☀️

お盆も終わり8月も後半にさしかかりました。

だんだんと秋にかけて季節も移り変わろうとしています🍁

 

皆さんお盆の疲れや夏休みの旅行の疲れが出てくる頃かもしれません🌀

 

・朝起きたときに疲れを感じる

・やる気がでない

・日中に眠気が襲ってくる

・集中できない

・憂鬱、不安を感じる

・落ち着かない

・下痢や便秘

・むくみ

 

これらの症状が現れていたら、それは夏の疲れがでている証拠!😲

ほおっておかずその日のうちに疲れを取り除くことが大切です。

 

一日活動して、夜になると疲れているのは当然のこと。でも本来ならばその日の疲れは翌朝になればとれているのが自然の摂理のはずです。

 

しかし現代社会に生きるわたしたちにはいろいろな理由でそれがすごく難しいことになってしまっているのが現状です💧

 

余談ですが日本人の60%以上が疲れていると感じ、そのうち役4割の人が半年以上その状態がつづいているんだとか…

 

毎日の疲れが積み重なるとそれを取り除くことが難しくなります。日々身体の声に耳を傾けその日のうちに疲れを取り除くことを心がけていきましょう!

 

疲れがたまると肩や腰など、いろんな部分が凝り固まり全身にこわばりを感じます。筋肉がかたまり緊張することで血流の流れも悪くなり代謝も落ちてしまいます。

 

そんなときはホットヨガで老廃物を排出し、夏の疲れを取り除いていきましょう!!

 

ホットヨガがいい理由…

 

sundara(スンダラ)の夏場のホットヨガは温度35~40度、湿度60~65%の環境で行います。身体を芯から温め、血管の収縮を解消して血行の流れが良くなることで身体の隅々にまで栄養素や酸素が行き届き、手足末端の冷えや身体の浮腫み、頭痛などの緩和も期待できます✨

 

 

 

またその環境下で適度に身体を動かすことが交感神経を刺激し、同時に筋肉をほぐすこどで副交感神経を刺激するので自律神経を整えホルモンバランスが整えられるのです。

 

女性は特にこのホルモンバランスの乱れが心身に影響が出やすいため、ホットヨガの環境でリラックスして過ごす時間をもってほしいと思います。

 

また、夏場は消化力が弱くなり内臓機能も低下します。そんな中で冷たいかき氷やビール、冷麺などが内臓を冷やします💦

 

ホットヨガで深く呼吸を送ることで身体を内側から温めてあげましょう。

 

ホットヨガで疲れをとるコツ💡

・息を吐きながらゆっくり伸ばす

急に伸ばそうとすると筋肉を痛めてしまいます。呼吸に合わせながら吐く息で徐々に伸ばしていきましょう。息を吐く度に緊張が解け、より筋肉が伸びやすくなります。

 

・プルプル震えるぼど無理はしない

筋肉が震えるほど頑張りすぎない。一気に最大限伸ばそうとせずに痛みを感じない範囲で行いましょう。

 

・筋肉が冷えた状態で無理に伸ばさない

筋肉は温まっていると伸びやすく、冷えていると伸びにくい性質かあります。冷えた状態で急に伸ばすと肉離れなど、痛める可能性があるので注意しましょう。

レッスンのはじめにウォームアップをして温めてあげると◎🙆‍♀️

 

・伸ばしている部分に意識を向ける

一見同じポーズをとっていても、伸ばす角度やねじり方、強度が少し違うだけて感じ方が全然違います。今ここが伸びているという事に意識を向けてみましょう。伸ばしやすいところや伸ばしにくいところ、左右差などにも気づきがあるかもしれません。

 

・継続して行い、日々の違いを感じる

その日にとっていた姿勢や、その日に起きた出来事によるストレスや疲れによって身体の状態も変化しています。昨日は出来たポーズが今日は出来ない、という事もしばしば。大切なのはそれに気がつくという事。いつもよりももっと時間をかけてほぐす必要があるのが、いつもよりも少し角度を変えてポーズをとる必要があるのか…など、その日の身体には何が必要なのかを知るチャンスにもなります。

 

・痛みや不調を感じたら中止する

あくまで『気持ちがいい』と感じる程度で続ける事が大切です。

やり過ぎも良くないし、やらなさ過ぎもよくありません。『ちょうどいい』を心がけましょう。

 

 

まずは大きな筋肉からほぐしていきましょう✨

 

①お尻の筋肉

お尻の筋肉って普段あまり気にしませんよね。ふくらはぎや太もものストレッチやマッサージはやっていてもお尻って意外と忘れられやすいんですよね。

 

お尻は上半身の重さを受け止め、骨盤を守っている大事な筋肉。

お尻の筋肉が凝り固まると、それが全身へと伝わってしまいます。

 

お尻の筋肉をほぐすことで腰や肩のストレッチ効果も高まるので、是非お尻をほぐしてあげてください😊

 

②ももの前・ハムストリング

 

太ももの筋肉は下半身のなかでも特に大きな筋肉です。人間の身体の筋肉の内約70%が下半身の筋肉です。

ももの前の筋肉は女性は特に凝り固まりやすい部分。この部分が硬いと骨盤の歪みや腰痛、反り腰などの原因にもなってしまいます💦

 

時間をかけてじわじわとほぐしてあげましょう。

 

オススメポーズ▶︎▶︎割り座のポーズ、ローランジ系

 

ハムストリングもお尻や骨盤を支える大事な筋肉。ヨガを実践している人はこのハムストリングを痛めやく、一度痛めてしまうと治るまでに時間がかかります。

 

無理やり伸ばそうとしてオーバーストレッチになる事のないよう、呼吸と共にほぐしていきましょう!

 

オススメポーズ▶︎▶︎ダウンドック、アルダハヌマン

 

ホットヨガのクラスも沢山あり、強度も様々。目的によって今日の身体にはどのようなケアが必要なのか。自分の身体は今どのような状態で、どこまで動くのが心地がいいのかを見極めながら、無理のないホットヨガを実践していきましょう😊✨

 

ai