ブログ

2018.10.09

ヨガは呼吸が大切!呼吸を深めてポーズ をさらに安定させましょう✨

おはようございます☀️

3連休も終わりいつもの日常の始まりです(^^♪連休中は連日たくさんの生徒さんにお越しいただきスンダラも大賑わいでした🙏✨

 

さて、もうすでに受講させた方もいらっしゃいますが10月より新しく『バランスホット』(kie)のクラスが始まりました❗️

 

balanceHOT(バランスホット)

強度…★★★★    体験可能◎

ねじりの強いポーズやバランスポーズを連続して行い、体幹(コア)を強化していくクラス。力強いけど力ではやらない。心身ともにブレない軸を感じしなやかなボディラインを作りましょう。

 

捻るポーズはデトックス効果を高め、バランスポーズは集中力を高めます✨

 

皆さん是非受けてみて下さいね😊

 

さて、ヨガは呼吸と動きが連動する事で成り立ちます。

 

ポーズだけに意識がいきがちで呼吸が止まってしまったり、呼吸が浅くなってしまったり、どうゆう時に息を『吸って』、どうゆう時に息を『吐く』のか分からなくなってしまったり💦しますよね。

 

そんなときは…

 

・ポーズのキープ中も呼吸を止めない

・分からなくなったら『吐く‼︎』笑

 

ことをまず意識しながらやってみて下さい✨

最初はあまり頭で考えすぎず、気持ちよく呼吸を感じてあげましょう。

 

普段の生活で、呼吸に意識を向けている方は少ないと思います。まずは、今の自分の呼吸の長さ、深さや浅さ、呼吸の音に意識を向けるだけでも身体の中の様子に目を向けることが出来てきます。

 

呼吸に意識を向けていくと、普段自分の呼吸がいかに浅いかに気づきます。

息を吸うとき胸の中心から360度全体的に胸を膨らませるように大きく杯を広げ、胸の膨らみと同時に肩甲骨(背中側)の動きも感じてみましょう。

息を吸うと、肺が広がり横隔膜が下がります。

 

息を吐くときは下腹部をへこませ、丹田に意識を向けて最後まで吐ききるように心がけます。

 

息を吐くと横隔膜が上にお仕上がります。

 

女性の方は腹筋力が低いので、しっかり吐くことが苦手な方も多いです。

 

普段の生活から『息を吐ききる』事を心がけるだけでも腹筋がつき、お腹も引き締まってきますよ✨

 

 

『呼吸』と『動作』どっちが優先?

 

呼吸を止める事なく、無理なく続けられるようになってきたら、呼吸のタイミングを意識していきましょう✨

 

呼吸と動き、どっちが先なの??

 

…ずばり、『呼吸』です!

 

・◯◯(動作・ポーズ)して息を吸って

ではなく、

・吸って◯◯(動作・ポーズ)

 

呼吸に動きをついていかせるように心がけましょう✨

 

実際にやってみればわかるように、動作を優先させてしまうと呼吸が止まってしまったり、しなやかに身体を動かしづらかったり、余計な力が入り、力んでしまいます。

 

ポーズを気持ちよくとる為には

 

・呼吸をしてから(しながら)動作に入る

・吸う、吐くを一定の間隔で行うように心がける

・肩の力を抜き、余分な力みを手放す

 

ことを意識してみて下さい😊

 

ポーズの安定には呼吸を安定させる事がかかせません。

呼吸が早く、浅い状態でポーズをとっていてもそのポーズの本来の効果を味わう事が難しくガチガチのポーズになってしまいます。

 

立ちポーズを行う際であれば、下半身は力強くマットにグランディングさせ、その分上半身は力を抜いてリラックスさせてあげましょう。

 

“力を入れる部位・力を抜く部位”

 

この2つのバランスをとりながら、ポーズをとると自然と余計な力が抜けてポーズの安定感を味わう事が出来、呼吸もスムーズに入りやすくなります✨

 

どんな時に息を吸ってどんな時に吐けばいいの?

 

この質問は生徒さんからもたまに受ける質問です。

 

これも実際にやってみて確認するのが一番分かりやすいと思いますが、基本的には、

 

・息を吸う時…

手を上に持ち上げるとき

上に伸びるとき

胸を開くとき

後屈するとき

脚を上に持ち上げるとき

上体を起こすとき

 

・息を吐く時…

手を下に下げるとき

前屈するとき

身体を捻るとき

側屈するとき

脚を下に降ろすとき

上体を降ろすとき

 

です。息を吸うときは気持ちよく内側の広がりを味わいながら、息を吐くときはお腹を薄くさせるように行ってみてください✨

 

また、ポーズの移行中に息が続かない場合は、途中で息つぎをしてもOKです🙆‍♀️

 

何度も言いますがまずは呼吸を止めないこと。呼吸を無理なくスムーズに続けることが優先なので、もしポーズがキツく感じ呼吸が止まってしまう場合や、キープ時間が長くて同じ体勢がキツく感じる時は手や脚の置く位置を変えてみたり、ブロックやタオル、ベルトを活用してポーズを軽減させながらやってみてください😊

 

呼吸の安定がポーズの安定に繋がり、ポーズが安定する事で更に呼吸も深まっていきますよ❣️呼吸に集中することで余計な事を考えずに済み自分自身に集中することができます。

 

さあ、みなさん今日からもう一度呼吸の大切さを確認し今後のヨガライフをさらに充実させていきましょう😊🙏

 

ai

2018.09.10

ヨガ中の水分補給とオススメウォーター✨

皆さんは1日のうちにどれだけ水分を摂っていますか?

 

普段からよく水分を摂るという方もいればあまり水分を摂らないという方もいます。

 

雑誌やメディアではよく1日2リットルの水を飲みなさい。と言われていますが、2リットルってなかなか摂るのが難しいですよね。

 

私は水分の摂りすぎも摂らなさすぎもよくないと思っていて、体質も人それぞれ違うので自分に適した量を無理なくこまめに摂るようにしています。

 

『先生はヨガのレッスン中は何を飲んでいるの?どれくらいの量を飲んだらいいの?』という質問がたまにあります。

 

HOTヨガ中、何を飲んだらいいかわからない。積極的に摂ったほうがいいのか。常温ヨガではどうなの?

 

そこで今回はヨガレッスン中の水分補給についてです✨

 

ホットヨガのレッスンに参加する場合は、最低でも500ml以上の水分を摂るように心がけましょう。

 

ホットヨガの環境ではたくさんの汗が出るので脱水にならないためにこまめに水分を取りましょう。

 

飲むタイミングについては集中力を高めるために決まった時間に取る場合もありますが、喉が渇く前にこまめな水分補給を心がけてください。

 

お腹に水分が溜まるほど一気に大量の水分を飲むのではなくちょこちょこ少量を1時間かけて飲むようにしていきましょう。

 

常温ヨガのレッスンに参加する場合は特に水分補給の制限はありません。

 

流派やインストラクターによっては水分を摂らないということもありますし、逆転ポーズやねじり、力強くポーズをとるようなクラスでは水分の逆流などの不快感や体のエネルギー上昇の妨げを防ぐために、水分を摂らずに行う場合もあります。

 

体内にできるだけなにも入っていない状態の方がポーズに集中しやすく、ポーズも安定しやすいという意見も。

 

常温クラスであればヨガ前に水分補給をしておいて、ヨガ中は飲まず、ヨガ後にまた水分補給をするのもいいと思います。

 

sundara(スンダラ)では常温クラスでは特に規定はありませんが、皆さん自分のタイミングで適度に摂っていただいています。

 

 

何を飲んだらいいの?

 

ヨガ中にオススメしているのは『水』

 

成人の身体の60〜70%は水分でできているため、ヨガによって体内の巡りが良くなったタイミングで水をしっかりと飲むことで健康にも美容面にも◎なんです!

 

そしてもう少しこだわるなら、お水は常温の軟水をお勧めします。

 

日本のお水は主に軟水なので日本人は昔から軟水に慣れ親しんでいて飲みやすいです。

 

そしてできれば冷えた冷たいお水よりも常温のお水を選ぶようにしましょう✨

 

sundara(スンダラ)でもいくつか販売していますので、気になる方はスタッフに聞いてください😄

 

 

↑左から『SOLAN』『aloha Water』『evian』です。

 

 

どれも軟水・中軟水で飲みやすく、ミネラル分(ナトリウム・マグネシウム・カルシウムなど)が豊富です✨ホットヨガでは大量の汗と一緒にミネラルも排出してしまいます。ミネラルが不足するとめまいや貧血になったりもする可能性があるので、ミネラルを多く含んだ水をオススメします。

 

ボトルも可愛いのでそれだけでも気分が上がりますよっ❤️

 

もちろん必ず水でなければダメというわけではなく、水が苦手という方もいますよね。

 

また、ホットヨガ中は水では物足りないと感じる方もいるかもしれません。

 

そんな時はスポーツドリンクを水と割って飲んだり、自家製の味付きの飲料水を持参している方もいます^ ^

 

ですが、あまり味の濃いものを選ぶとヨガ中にお腹が重たく感じたり、味に意識がいってしまいポーズに集中できないといった事もあるのでほどほどに。。

 

 

またヨガ中はノンカフェインの飲み物がベター。カフェイン入りのものは利尿作用が強い為、レッスン中にトイレに行きたくなるなんてこともあるからです。

 

 

そしてヨガ後、喉が乾いたからといってすぐにジュースやアルコールを飲むことはなるべく避けましょう。

 

ヨガ後は体内への吸収率がぐっと上がっているので糖分が多い飲み物ではなく、できれば温かいノンカフェインの飲み物。スッキリ感が欲しい方は炭酸水をオススメします!

 

ホットヨガ後なんかは特にスッキリ感が欲しくなりますよね。そんな時は私もよく炭酸水を飲むようにしています(^^)

 

 

そして最近気になっているのが『コンブチャ』!

 

日本では1970年代に紅茶キノコとしてブームがあったそうなんですが、今また話題になってるんだとか…❗️

 

紅茶を発酵させた植物性乳酸菌飲料でカフェインもほとんど入っておらず、腸内環境を整えたり身体にもいいんだとか…❤️

 

実は最近、コンブチャ作りを教わり自宅で作って飲み始めてみたのですが、ほんのり甘みもあって微炭酸✨

 

これはハマりそうな予感です!笑

 

ストレートでもいいし、炭酸水で割っても美味しいです^ ^

 

私はたまにヨガ前やヨガ後に飲んだりしています。

 

皆さんも自分に合う飲み物・飲み方を見つけてワンランク上のヨガライフを楽しんでいきましょう✨

 

ai

 

 

2018.06.17

ビーチヨガ!

朝活して、充実した一日を過ごした後の…

 

サンセットビーチでのヨガ!!

ヨガを、スンダラを、もっと多くの方に知ってもらう

 

きっかけになれば…

 

との想いから今回参加を決めた

 

三国サンセットビーチでのヨガ。

 

 

 

今日はrinako先生が担当しました☆

 

 

 

ビーチヨガ常連の方、初めての方…

 

ご参加頂きましてありがとうございました!

心地よい潮風と、素敵なrinako先生の笑顔で

 

皆さんリラックスした雰囲気でした(*^^*)

 

 

 

季節が移り変わっていくところ…

 

 

エネルギーの「質」が変わり始めているところ…

 

 

潮風の香り、波の音、鳥の声。

 

「今、ここ」を感じることができて

 

マインドが落ち着くのを感じた。

 

 

 

落ち着いた気持ちでヨガのポーズを取ってみると、

 

砂の柔らかさ、温度を抵抗なく受け入れることができ

 

ポーズを安定させるための

 

優しいサポートになった。

 

とても、大きな気づき。

 

 

 

ヨガは自分の人生を力強く、そして

 

豊かに生きるためのツール。

 

 

 

今日も感謝の一日でした。

 

ビーチヨガ、自然を感じながらのヨガ。

 

興味ある方、ぜひご参加ください♪

前へ