ご予約・お問い合わせ

ホットヨガの消費カロリー

ホットヨガの消費カロリー

ヨガは女性にとって人気のエクサイズです。
体が柔らかくなったり、健康や美容目的でされる方、ダイエットを目的として始める方も多いので話でしょうか?
ダイエットを目的としてホットヨガを始める場合、消費カロリーはどのくらいなのか気になりますよね。
ホットヨガは他のヨガと違い高温多湿の環境の中で行うので、数多いヨガの中でも消費カロリーは上位にくるでしょう。
個人差はありますが参考程度にしてくださいね。
時間はだいたい60分~90分くらいが一般的ですが、消費カロリーは300~400キロカロリーです。
一日の女性の消費カロリーはおよそ1200カロリーなので、1レッスン行うと1日の約4分の1のカロリーが消費されるのです。

ちなみに他の運動と1時間あたりのおよその消費カロリーを比較してみると・・・

ヨガ           200カロリー
ホットヨガ       300カロリー
ストレッチ       150カロリー 
水中ウォーキング    250~300カロリー
水泳          500カロリー以上
縄跳び         450カロリー
ウォーキング     300カロリー
ジョギング       500カロリー

このようになります。

ホットヨガで痩せた!とよく聞きますが意外と他の運動と比べると消費カロリーは高くないのですね。ホットヨガでたくさん汗をかいて、新陳代謝を上げてもウォーキング並みの消費カロリーなのです。
ゆっくりポーズをとるので他の激しい運動と比較すると、消費カロリーが低いのは当然のことですよね。

150619_パン01

実は、ヨガ、ホットヨガのダイエット効果は、消費カロリーとはまた違うところにあるのです。
確かに、消費カロリーはそんなに高くありませんが、続けていくことで、筋肉が鍛えられ、基礎代謝を増やすことが必要となります。
基礎代謝を上げることで、一日の消費カロリーを増加させ、太りにくく痩せやすくします。
ヨガをすることで、インナーマッスルの強化に繋がったり、姿勢の矯正ができたり、心肺機能の向上に繋がったり、いいことばかりです。
こういう利点がダイエットに繋がるのですね。

ただ、注意したいのが、摂取カロリー>消費カロリーにならないことです。
ホットヨガで300キロカロリー消費してその後にもし、いちごのショートケーキを食べてしまったら、いちごのショートケーキは300キロカロリーですので、たちまちプラマイゼロになってしまいます。
世の中には高カロリーの食べ物はいっぱいあるので、食事にも気を配りましょう。

このページの先頭へ
(C) 2020 sundara.