ご予約・お問い合わせ

ヨガの種類

ヨガの種類

一口にヨガと言っても、いろんな種類のヨガがあります。基本となるヨガは紀元前にインドで生み出された、心と体を健康に保つための行法です。このインドのヨガを基礎に、あらゆる国の人が目的に応じてアレンジし、新しいヨガを生み出してきました。
特定の人を対象にしたヨガでは、マタニティヨガ、産後ヨガ、ママ&ベビーヨガ、キッズヨガ、シニアヨガというのがあり、これらは運動量の少ないヨガのグループに入ります。マタニティヨガは出産を控えた妊婦さんのためのヨガ、産後ヨガは出産後に体型を戻すのに効果的なヨガです。ママ&ベビーヨガは子育て中の母親と赤ちゃんを対象にしたヨガで、地域の健康センターや保育園の園庭解放などで行われています。キッズヨガは、子供を対象にしたヨガで、生きて行くために必要な力を養う目的があります。シニアヨガは、高齢者を対象としたヨガで、健康的な生活を楽しむためのヨガです。これらは、年齢や体調に応じて無理なくできるヨガで、身体的な機能の向上と、精神的なリラックスを得ることができます。

150630_手03

働きざかりの若い人を対象にしたヨガには、たくさんの種類があります。初めてヨガに挑戦する方は、運動量の少ないヨガから始めたほうが無理なく続けられるようです。ヨガの基本となる呼吸法、瞑想を習得し、ポーズを通して筋肉を動かし、柔軟性を養います。
体力に自信がある人や、普通のヨガでは物足りないという人には、運動量の多いヨガが適しています。ヨガのプログラムの名称や種類は、フィットネスクラブやヨガスタジオによって微妙に違うかもしれませんが、それだけ多くの種類のヨガがあって、日々新しく生み出されています。
ハードなエクササイズを好む人におすすめなのは、アシュタンガヨガやパワーヨガです。アシュタンガヨガは、一つ一つの動作と呼吸、ポーズの順番が決められていて、流れるように決まったポーズをしていくヨガです。このアシュタンガヨガをベースに、ボディメイクを重視してアメリカ人がアレンジしたものが、パワーヨガです。カロリーを消費して脂肪を燃焼させるヨガで、ダイエット効果の高いエクササイズです。そのため、ヨガ教室以外にもフィットネスクラブやスポーツクラブなどのプログラムに取り入れられていることが多いです。パワーヨガは、初心者にも向いていると言われます。自宅で実践している人が多いパワーヨガですが、ダイエット効果を期待して無理してしまうことが多いそうです。気楽な気持ちで取り組むと、長く続けられるということです。

このページの先頭へ
(C) 2020 sundara.