ご予約・お問い合わせ

今に存在するということ

今に存在するということ

少しずつ…でも確実に季節は移り変わっていますね。

IMG_20170310_162509

 みなさんは、どのように過ごしていますか…?

 

忙しく過ごしていると、気持ちが先へ先へと行きがち。

「今」に留まることが難しく感じることがある。

 

書籍「クリパル ヨガ」では、今に存在することの実践

として次のように書かれています。

 

・呼吸する:呼吸を自由に流すこと

・リラックスする:筋肉を緩め、心の緊張を手放すこと

・感じる:この瞬間に自分を通して流れる感覚や感情に

     オープンになること

・観る:自分の体験をしっかりと観察し、快感にしがみ

    ついたり不快感を払い除けないこと

・委ねる:あるがままの自分自身と自分の体験を受け入れ、

     どのような方法であれ、それを変える必要性を

     手放すこと

 

 

純粋に、今の自分へ気づきを向けた時、

「私は、どうありたいのか」「どう過ごしたいのか」

意図を定める機会へと繋がるかもしれない。

 

 

「昨日は過ぎ去り、明日はまだ来ていない。

 私たちは今にしか生きることはできない」

              ヨギ・アムリット・デサイ

このページの先頭へ
(C) 2020 sundara.