Contact - お問い合わせ

冬に向けての身体メンテナンス

冬に向けての身体メンテナンス

おはようございます、Mayumiです😊

今朝は冷え込みが厳しい朝となりました

冬が近づいてきましたね

天気予報に雪マークも出始めました

 

身体も冷えて固くなりがちです

季節にあった身体のメンテナンス

大切です!

東洋には、古来から五行陰陽説という

全てのものは「木・火・土・金・水」の5つの要素、陰と陽で成り立っているという考え方がありました

 

アキ先生の「陰ヨガ」も陰と陽の考え方が取り入れられていますね!

私が月一レッスンさせていただいている

「経絡ヨガ」も五行陰陽説が元になっています

 

一年のサイクル、春夏秋冬も

「木・火・土・金・水」の5つに分けられ

今は

秋「金」から冬「水」の季節

への移ろいの時期になります

冷たく乾いた空気が流れ始める秋

夏に土壌で育ったがものが実る「金」の季節には

「肺」や「大腸」に負担がかかりやすいといわれています

 

身体には

経絡(けいらく)という

気や血の通り道があり

この経絡は、臓器に関連があるといわれています

 

秋に負荷のかかる

「肺」の経絡

「大腸」の経絡を

ヨガのポーズで流すことで

秋に起こしやすい

呼吸系の体調不良、喘息、気管支炎、鼻ずまり、アレルギーなどを

未然に防いだり軽減することができます

また、これから迎える冬は

寒さが厳しくなり

収穫の秋に実った物に水(雨や雪)が付く「水」の季節になり

「腎臓」「膀胱」に

負担がかかりやすいといわれています

水の流れが滞り

むくみやだるさ、冷えが出やすくなります

足腰がだるくなり、動きも少なくなりがちです

まさに陰の季節真っ盛りです

 

ただ、春の芽吹きの時期にむけて

生命力やエネルギーを蓄える時期にもなり

この時期にいいエネルギーを蓄える

しっかり休息することで

春から、元気に動けるようになります

 

風邪や消火不良が多くなる秋は、

ネギやショウガ、ニンニク、大根

など色の白い野菜

 

また、体が冷えやすく固まりやすい冬の時期は

昆布、カニ、海苔、

ごぼうや里芋などの根菜など色の黒い野菜を

食べるといいと言われています

山や森、自然の中で暮らす動物は

季節の流れに沿って生きているので

生活習慣病や病気で苦しむことがありません

 

また

地震や台風などの異常気象を事前に察知でき

災害に巻き込まれることも少ないです

自然のサイクルにそった五行陰陽の考え方を

できるところから日々の暮らしやヨガにとりいれ

ストレスの多い社会生活を

心身ともに無理なく元気にすごせたらいいなと思っています

明日の経絡ヨガは

そんな今の時期にあわせた

「肺」や「腎臓」をメンテナンスするヨガを

したいと思っています!

 

Mayumi

このページの先頭へ
(C) 2019 sundara.