ご予約・お問い合わせ

陰ヨガの体験

陰ヨガの体験


本格的な冬の訪れは…いつになるのやら??

 

と思ってる間に、暦の上ではもうすぐ「土用入り」。

立春・立夏・立秋・立冬の前の約18日間を土用といいます。

次の季節へ移る前の調整期間。

 

16日の「陰ヨガ」のクラスでは、この季節の変わり目に整えておきたい脾臓と胃、「脾経」「胃経」にエネルギーを流すポーズを取りながら、身体と心に意識を向ける時間を過ごしたいと思っています。

 

 

陰ヨガに出合ったのは2016年。

クリパルヨガ教師でもある陰ヨガの先生からは

たくさんの「愛のある言葉」を受け取った。

 

知恵・慈悲・平和・幸福・祝福・肯定…。

 

自分のための祈り。

 

当時の自分自身との関わり合いを見直すことができた。

豊かさを感じる時間の中、「自分を満たす」ということの意味が自分なりに理解できた。

 

…陰ヨガのトレーニングはそういう体験でした。

 

 

そこで受け取った優しさ、慈しみの心を

自分のいる場所へ持ち帰る。

優しさ、慈しみにある強さ、エネルギーを伝えたい。

 

と、強く決心したことを覚えています。

 

 

ポーズを保ちながら「今、ここ」にいてみる。

起きていることを認めてあげる。

変容・変革のプロセスを見守りながら

「愛のある気づき」を向けていく。

 

みなさんのご参加お待ちしてます。

 

Akiko

このページの先頭へ
(C) 2020 sundara.