Contact - お問い合わせ

マットの外でのヨガについて

マットの外でのヨガについて

皆さんこんにちは!

まだ梅雨前なのに、暑い日が続きますね。

 

 

さて、今日は、マットの上でのヨガではなく、マットの外でのヨガについてお話ししたいなと思います😊

 

 

 

巷では、『ヨガ哲学』と呼ばれているのですが、私は哲学というと難しく感じるので、よりハッピーに楽しく生きるコツだと解釈してます(笑)

 

そのヨガ哲学をまとめたのが、『ヨーガ・スートラ』という本で、ヨガの教科書みたいなものです。

 

その中で、

 

 

『自分の感情と本来の自分は別の存在である』

 

 

と、このように書かれているんですが、

 

つまりは、

 

『あなたは感情ではないのだから、自分の感情は自分でコントロール出来るんだよ。』

 

ということなんですね。

 

 

 

生きていると色んな事があります。嬉しい事ばかりだといいのですが、悲しい事や辛い事も沢山ありますよね。

 

まぁそれが人生なんでしょうが、出来るだけ心穏やかに楽しく過ごせたらいいなと思いませんか?✨

 

そのためには、

 

『自分を客観的に見つめる』

 

これがとっても大事になってくるんですね。

 

 

 

どういうことかと言いますと、

 

『自分のことをまるで他人を見つめるように傍観する』

 

という事です。

 

 

 

『あー私今悲しいんだな。』

 

『あー私また落ち込んでる。』

 

『私今、こんなこと考えてるんだな。』

 

 

 

そうやって、いい悪いは横に置いといて、ただただ、生まれてきた感情や思考を見つめ、感じるに徹する。

 

 

 

そうすると、それまで悲しみや怒りでいっぱいだった心がスーーッと楽になって、冷静になれます。

 

冷静になれると、今まで見えなかったものが見えるようになります。

 

今まで自己嫌悪でいっぱいだった心も、自分を労わる、優しい気持ちに変わるかもしれません。

 

 

 

『全ては自分の考え方、捉え方次第なんだ♪』

 

 

その事に気付けるようになると、

 

悪い事もいい事に変える事が出来るようになります。

 

そうなると、生きるのがとっても楽チンになり、よりハッピーに生きられるようになるんです✨✨

 

 

他にもヨガ哲学にはまだまだ生きるのが楽チンになるコツ満載なのですが、

 

今回は、個人的にも実践中の、

 

『自分を客観的に見つめる。』

 

こちらを紹介させて頂きました。

 

 

マットの上でも外でも、ぜひお試し頂ければと思います😊❤️

 

yukari

 

このページの先頭へ
(C) 2019 sundara.