ご予約・お問い合わせ

ヨガのインストラクターになりたい方へ。

ヨガのインストラクターになりたい方へ。

今日はインストラクターになるにはどうしたらよいのか…をまとめてみました。

まずヨガといってもホットヨガだったり、パワーヨガたっだりと色々な種類のヨガがあるのが現状です。自分にはどのヨガが合っているのかをみつけるのが1番です。ある程度ヨガを経験をしてからインストラクターの養成講座へ通いましょう。

まったくの初心者だったりすると試験で落ちて卒業できない…なんてこともあるみたいなので、気をつけて下さいね。インストラクターになりたいと思われる方々なのできっとヨガをやってみて…もっと知りたい、学びたいという方がほとんどかもしれませんが、一応お知らせしておきますね^^ちなみにインストラクターの資格は国家試験とかではないのですが、資格を取ることで履歴書を書くときに役立ったり、採用するにあたって大きなメリットになるので、資格は取っておいて損はありません。

まず資格を取るための養成講座は10時間~200時間と短いものから長いものまであります。長いから良いとか短いから悪いとかはないので、本当に自分にあった所をみつけて下さいね。費用はだいたい10万~50万くらいみたいです。どこのインストラクター養成講座が良いのかは、今までお世話になったインストラクターの先生に相談したり、通っているヨガのスタジオでしていればそこで…など色々な選択肢がありますので、自分に合ったところを探してみてくださいね。

養成講座ではポーズだけではなく、健康にまつわる解剖学や哲学なども学ぶそうです。卒業試験を受けてそれに合格すればインストラクターの資格がもらえます。晴れて合格して資格を取ったら、いよいよクラスを持ったり人に教えていく番です。

クラスをもつには色々大変みたいなのですが、養成講座を受けたところにそのままいるか、知り合いの方に紹介してもらったり、オーディションがあれば競争率は高いかもしれませんが、受けてみるのもよい経験になっていいかと思います。ヨガのインストラクターの資格を取るにあたってポーズを学ぶだけでなく、他の大切なこともしっかりと教えて下さる養成講座をみつけて下さい。養成講座には、知識や技術をまだまだ学びたいとインストラクターの資格を持った方もいらっしゃるみたいですよ^^何事も日々勉強ですね。

これからインストラクターになりたい。と思っているかたに参考になっていただければ幸いです。

 150508_ポーズ01

 

sundara スタッフ

このページの先頭へ
(C) 2020 sundara.